※キャッシュを削除すると更新される場合があります。

復刻版:わかるまでカルマ/なぜかハンガリー編

う~ん、タイ編を書こうとしてたのに、
どゆわけかハンガリーになってしまいました。
そりゃ、大変だ(おやじヽ(゜▽、゜)ノ
お久しぶりのわかカルでございます。

今日は石もスピリチャルの話しもオチもないですよ~~
過去旅日記です。

さて、前回は旦那さんとヒンドゥ式強行結婚式のお話でした。
その後私達は、
ちゃんと入籍し晴れて日本でも夫婦となりました

あれよという間に長男が生まれ

赤ちゃん連れて貧乏旅行は出来まいという、
孫を手元に置いておきたい母の思惑をよそにアトピーをヒマラヤで治すんだいっ!と、
乳飲み子連れてとっとと国外逃亡です。

もうね、子連れてどこにでも行きました。なので、私達夫婦にはハネムーンや新婚生活がなかったのです。だからかしら、いまだにとっても新鮮!
ケンカも良くするけど仲良しラブラブです。はい。
ノロケはいいとして(・ω・)/

息子が小学校上がる頃になっても、
まだ旅をしていましたからね~おいおい。
親が登校拒否(笑)
あちこち行きました。
タイ、インド、バリ、マレーシア、ニューヨーク、オランダ、
イギリス、フランス、イタリア、ギリシャ、エジプト、ハンガリー、、、、
よく、どこが一番楽しかったですか?と聞かれますが、

私はハンガリー。
ハンガリーには1999年の皆既日食を見に行ったのです。
流石、ヨーロッパの真珠と言われるだけあって、
ブダペストの古い街並や建築物の美しさにうっとり。。

念願のドナウ川は感激のあまり飛び込みは出来ませんでしたが、
(ヨハンシュトラウスの美しき青きドナウ~~)やおら手や顔を洗い。。。
それじゃあまるでインド人の沐浴やないかと一人突っ込み。


有名な鎖橋、美しいでしょう。
徒歩で渡りました。

当時はまだユーロに加盟してなかったので、通過もフォリントでした。なので、物価が激しく安くて~~涙もの~~でした。
ワインなんて!驚きの低価格だったんですよっ!
安いもので(それでも美味い)1本300円位から。
そしてハンガリーと言えば、貴腐ワイン

絵文字は赤ですが、白ワインです。
(トカイ・アスー。超美味しいデザートワインですよ。クリスマスにオススメです)
も軽~く買えちゃう価格でした。
だもんで、飲みまくり~~ビールなんて100円位で本場ヨーロッパの味が楽しめました。チーズにサラミ(ピック社オススメ)、フォアグラにスィーツと、貧乏旅行で節約命の私達にとっては天国の様な食生活でしたの~~
思い出し涙。゚(T^T)゚。
そして、なんで一番良かったかと言うと以外に知られてないですが、ハンガリーは温泉天国なんです

歴史ある温泉施設が沢山あるのです。しかも、安いっ。しかも、美しい。
こんな~~


リアル宮殿風呂ですな!

当然水着着用ですが、安くて美味いビールやワイン片手に、本場のソーセージやチーズをつまみながら一日中お湯に浸かってまったり過ごすのです~

幸せすぎて、気が遠くなりました。

肝心のトータルエクリプス(皆既日食)は、ブダペストから汽車で2時間程行った草原が広がる美しい村で観測しました。
そのために世界中から集った沢山の人々と、
20世紀最後の(1999年でしたから)天体ショーをお祝いできるのは本当に有り難く、希有な体験となりました。
あの頃は、後先考えずに「今・ここ」のみで生きていました。
今もですが。もっと行動的でしたね~、行動しかしていません。
ハンガリーに日食を見に行ったお蔭で、エジプトまで行けましたしね。エジプト親子旅の話しもいつかゆっくり書きたいです。
ブダペストで借りたアパートも素晴らしく良かった。戦火をくぐり抜けた古い建物で、映画に出てくる様な古~いエレベーターに乗るんです。キッチンが付いていたから、マーケットや市場でお買い物をして、自炊しましたよ~。小さい子がいるし、長丁場の旅だからどこへ行っても自炊してました。パプリカ料理も挑戦したな~。
フォアグラも安いので初めて調理に挑戦!
とりあえずソテーに。。なんて焼いたら溶けました

とにかく、素晴らしい所でした。ハンガリー人は元々マジャル人といって、アジアの血が混じってるんですよ。なので、ヨーロッパの中でもホッとするお顔立ちの方が多いです。温泉良し!グルメ(しかも安い)良し!ハンガリーオススメです。
もっと書きたいけど、終わりそうにないので今日はこの辺で。。