※キャッシュを削除すると更新される場合があります。

復刻版:アクエリアスミッション

クリスタルトライブの皆さまこんにちは

ゆめみる宝石

「レムリアンシードとアースキーパークリスタル」の続きです。

ハワイに行かれるAさんから、ありがたくもクリスタル奉納の話をいただいた私の脳裏に閃いた水晶はたった一つ

{EE6165CA-5151-47B0-BAEA-0E25AD53B5DA}

オレンジレムリアンシードのクラスターに鎮座しているこの子。

この水晶は高知にあるアースキーパークリスタルpちゃんの欠片なのです。
正確にいつかは忘れましたが、アースキーパーpちゃんが来てまだ間もない10年ほど前。当時はpちゃんの居るO邸へ瞑想会のお手伝いなどであしげく通っておりました。
1、2トンもある巨大水晶pちゃんの小さな欠片でもいいから欲しいなあと思っていたら、表面の一部がボコッと外れて取れちゃったんです。
とても古い水晶なので一部剥がれたんですね。
その中で一番大きな欠片がこれで、記念に一ついただきました。
数ある私のお宝水晶のうちの一つとなって、ずっとヒーリングルームで数々のセッションを見守っていてくれました。

奉納していただけるとしたらこの子しかない!
pちゃんのピース(欠片)も、この時を待っていましたとばかりに震えているのが伝わってきました。

Aさんの有り余るご厚意が、カウアイ島のアースキーパーと高知のアースキーパーを繋ぐ大きな架け橋となります。

アクエリアスミッションという言葉が夢のような幻でなく、リアルな脈を打ち始めました。

そういえば、今でこそお付き合いはないけれど、pちゃんのオーナーのO氏は、彼を取り巻く霊能者さんたちの勧めで世界中のあちこちに水晶を埋めに行っているんです。
これは地球のレイラインや地場を整えるために行われます。
私は311のあとに、急遽来日したアメリカインディアンのシャーマンであるアイアンイーグルと水を癒すセレモニーで作った聖水を各自の土地に持ち帰り流す際にその場所に水晶を埋めたことがあります。
興味のない人たちには、まったくなんのことやらどうでもよいことに感じるでしょうが、事実水晶は大地を整える力があり、意図を持ってその場所に水晶や特別な石を置くことで、目には見えない大きな変化が起こるのです。

誰かがその部分をやらなければ、そこは空白のまま、進化ならぬ衰退のベクトルが働きはじめるおそれがあります。

ほんの数日間のお電話だけのお付き合いながら、Aさんと私は垂直軸で繋がって深まり、高まり、光陰の矢の如く具現化していく水晶達のミッションを果たす役割をいただいた思いで、ハートが熱くなりました。
これをミッションと言わずしてなんとしよう?

お互いに、見ず知らずで会ったこともなく、数回の電話だけのお付き合いなのに、もうすでに出会っていて、相手のことをとてもよく知っている存在に感じました。
だからなのか、ワクワクドキドキでコーフンするというよりも、羽が生えたように軽やかで、この不思議な流れの中にやっと辿り着けたような安堵感に包まれているのが、お互いとても心地よかったのが、何より嬉しかったです。
水晶に導かれ動かされている実感!
生まれてきて良かったなあと、見えない涙がいっぱい流れました。

Aさんの出発に間に合わせるには、その日のうちに発送しないといけない。
急いで梱包に取り掛かりました。
あ、そうだ。もう君には会えなくなるんだよね、これまで側にいてくれてほんとうにありがとう。
そして動けぬ君が、君や仲間の意志により行くべき場所へ行ける日がきて、やっと使命を果たせるね、おめでとう!
会えないと思うと急に寂しくなっちゃって記念撮影いっぱいしました。

{7567127F-92A0-441B-BD9F-AD1045B21CD9}

ピース君の内側

{68F990DA-C366-4ACB-87F0-BC133CA7E805}

ピース君の外側

{73A14D9B-A426-4204-98AE-53925FE791CE}

泣きそうなわしと。

袋に納める時
「もなりの念いを持ってくよ、ほらプログラミングしてくれよ」
そうだよね、浄化や撮影してる場合じゃないよね

おねがい

地球と地球で生きとしいけるもの(有情無情問わず)全てが平和で幸福で、大自然と調和共存し豊かな美しい地球であり続けますように。

プログラムし終わった途端、グッときた。
ほんとうに水晶って使命果たしに行くんだなあ。
カウアイに会いに行くからね。って思いがけず言葉が出た。
「待ってるよ」って、ピース君は微笑んだ。
永遠のお別れのような気がしていたのに、希望の扉が開かれました。

ありがとう、Aさん。
ありがとう、ピース君。
私、石屋さんになってほんとうに良かったです。
これからどんな世界になっていくか誰にもわからないけれど、私たちの命を支えている大地や鉱物たちも平和を願い、地球を愛しているんだね。

あくる日、Aさんから届きましたと連絡がありました。
送る時、手紙に「箱から出して中の水晶見てやってください」と書いていたんです。どちらかというとピース君に書かされたのですが。
石のエネルギーを体感されるAさん。
「遠慮なく開けさせていただきました。水晶を手に取りますと、とても強力でこれまでにないくらい頭部が痺れまして、もう針を刺されても感じないのではないかというほどです。それで思ったのですが、昔はこのようにして麻酔をしていたのかもしれませんね」

(°д°;)(°д°;)(°д°;)(°д°;)

ふおおおお、そうかそうなのか。
体感されるタイプの方はこう来るんだ。
きっとAさんはレムリアや古代エジプト、その他の文明で、クリスタルによる治療やヒーリングを受けたり授けたりしておられましたよ。
神殿にいた人だろうなあ。

龍使いでもあるし。

凄いなぁ。。

清らかなハートのAさんは
「こんな大切な水晶を託していただき、ヒンドゥテンプルにお持ちする大役で緊張するところですが、どういうことかこのご縁が嬉しくてワクワクしております。それが不思議です」

そう、それが素晴らしくいいことです。軽やかに、楽しみながら地に足が着いたまま行かれてください。私たちがどうしてこんな運命になったのか、またそれがどんなことになっていくのかわからないけれど、わからなくても良いんです。この地球でこんな風に楽しませてもらえて、ありがたいですね。良い旅を!いってらっしゃいませ!

こうしてピース君は旅立ちました。
今頃はハワイ島かカウアイ島でしょう。

自分の記録用としても残しておきたくブログに書きました。

長いお付き合いありがとうございます。
これを読んで下さったクリスタルトライブのあなたにも、アースキーパークリスタルやピース君の恩恵がありますように。