※キャッシュを削除すると更新される場合があります。

復刻版:アルターならぬ神殿だわ〜

大変長らくお待たせ致しました。
本日の「皆様のクリスタルアルター」は
もなりもリューメイちゃんもびっくり仰天!!
思わずパソコンの前で
うわわわわわわわ~~~

土佐犬で姉妹真下のちゃうがな!

と、叫んでしまいましたの~~
で、合掌。
合掌ものでございますの、奥さん。
もなり、クリスタルに関わってウン十年、こんなに驚いた事はございません。
ああ、アップするのがドキドキよう~~

高知市のクリスタル男子、H様のアルターです。



はは~~~、もう五体投地ものであります。

H君、こんな凄過ぎる秘蔵アルターを公開して下さって、
心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。
もう、たまげたのなんの

さて、こんな畏れ多いアルターをお持ちのH君はどんな男性かと申しますと。
もの静かなハンサム

超美形

の石好きさんで、
ドゥニとは5~7年のお付き合いかしら。
ドゥニに来るずっと前から石がお好きだったみたいで、
唸る様な天然石アクセアリーを必ず身に付けてくるのです。
そして選ぶ時も買う石も、真剣そのもの。

生粋のクリスタル男子

もうね、ほんとね、
イケメン過ぎてロンドンかパリの
オサレな男子~って感じなのよ

今流行のスピ男子とは全然違います!!
(もなりは面食いだからなっ!)

一言で言うならば

ピュア

リーディングしようと彼のアルター見ると心臓がバクバクよっ

でもよかった、おばさんで

バクバクしてても仕事はできるからねっ

で、この神殿のようなアルターのご神体は、
メルー山(須弥山)を表現した最上段のクラスターでしょう

メルー山とは、古代インドの世界観の中で、世界の中心にそびえる山のことです。




インドラ神(帝釈天)をお護りする四天王(2体ですが)密教の法具のドルジェや金剛鈴が彼の知恵の深さ、今生での修行の成果(お早かったと思われます)そして、どちらからこの地に降りて来られたのかが伺えます。

2段目はクリスタルで曼荼羅を作られています。
どちらかと言うと金剛界かな?
とすると、下の段は胎蔵界。
下段は、この現世(ウツシヨ)に降り立っているご自身を表現したのかと思ってたけど、
二つの曼荼羅としても見ることができますね。
いやあ~、見てて飽きないわ。
それどころかどんどんどんどん情報(智慧)が舞い降りてくるわ。
そして、気持ちがいい!!
これ大事。
剛(強さ)と4大エレメントの息吹を感じます。

H君はまごうことなき

光の戦士

です。
早いうちから目覚めちゃって、結構苦労したと思う。
そして、ほぼいろいろわかっちゃってます。
わかっちゃうとね、沈黙が訪れるのよ(沈黙は金)
受けとった叡智を沈黙が包み込むの。
無駄に流れ出ないように。。。

それぞ、秘教(エソテリシズム)の真髄ですからね。
黙って静かに微笑む。。。仏陀の境地ですわね。
尊い仏陀の教えを護る逞しい神様のフィギアは、あちらの世界での彼の姿なんだろうなあ。
功徳を積んで来られた魂なので、地球でも美しくお生まれになっています。

さて、おばちゃんは何がうれしいかと言って、
最下段ど真ん中のマスタークリスタル(ポリッシュだけど、構わん!)の根元にあしらったヘマタイトよっっ!!(ヘマタイトだよね?H君)
もうね、アッパレなリンガムの持ち主よ!!
(そこかいっ!奥さん)

清らかなだけじゃないの、強くて逞しくて、闇もくぐり抜けているのよっ
それでいて、穢れがないのよおおおお~~
(もなりアストラル体号泣)

もう、見てわかったもんね。

彼は、最も高き光のところ(天界)と、最も深き闇(地獄)を、両方一瞥して帰って来てるね。光と闇の戦いのその因も果も永遠も理解しておられるでしょう。

お帰りなさい、同志よ。
(なんつって(・ω・)/
地上の光(鉱物)をかき集めとかないと、すう~~っとあちらに飛んでっちゃうからね。
石は必需品なんです。地球で生きてく為の命綱なの。糧でもある。
無しでも生きられるけど、しんどいのよね。

石達も誇らしげです。
それぞれが彼の為にいろんな役目を持って集っている事を自覚しています。
彼の霊体が鉱物界を通して石として物質化し、彼を護っています。

今生でお会いできて本当に良かった。
高知というこの土地で、石屋を初めて本当に良かったです。

これほどの叡智を秘めて、静かに美しく生きてらっしゃる。

貴男はすでに奇跡ですわよ。

アルターを形容する言葉が見つかりませぬ。

GREATの最上級だわ。

おばちゃんの余計なお節介やけど

キリスト意識について、今時のスピでなくエソテリシズムで独学されると楽しいかもです(*゜▽゜ノノ゛☆

感謝:*:・( ̄∀ ̄)・:*: