※キャッシュを削除すると更新される場合があります。

復刻版:ゴールデンレムリアンその後

昨日は愛媛からのお客様が沢山ご来店いただき、ハッピーハッピー愛媛様dayでございました。
愛媛の姫様達と石を愛でるのはとても楽しくて、時間があっという間に過ぎていきます。

さてさて、前回のブログにてご紹介しましたマスターレムリアン3本。
見事な大三角を描くように旅立って行きました。
宇宙と人と水晶の織りなすミラクルに感嘆しておりますです。

ブログをアップした次の日、高知にお住まいのAさんが、満面の笑顔で「セルフヒールド」のマスターレムリアンをお迎えに。。。
しばらくして、松山にヒーリングサロンをオープンされるS様がご来店。前回のブログ中、Mさんが目覚めさせてしまったレムリアンに一目惚れされて連れて帰られました。Mさんは愛媛の人だったので、あのレムリアンはどうしても愛媛に行きたかったのね~。Sさんは、とても素敵なヒーラーさん。沢山の人々をヒーリングしていくお仕事のパートナーとしてレムリアンはこれから大活躍をするのでしょう。
マスタークラスのクリスタルでも個人用ティーチャータイプの水晶と、沢山の人に出会って、愛と喜びを分かち合い魂の学びを促進させる為のリーダータイプのクリスタルがあります。愛媛のヒーリングサロンを終の住処としたSさんのレムリアンは、きっといっぱい働きたいんだろうなあ~。

そして、もなりはふと考えておりました。
3本のうちの2本が高知と愛媛に。。。香川県か徳島県にこの最後の1本が旅立ったら、見事な三角のレムリアングリッドが四国に築かれることになるんだなあ~って。
でもま、物事そんな都合良くいくものでもないし、ここは楽しみに成り行きを見守っていこうとすっかり忘れて。。。
先日突然どーしてもやりたくなって、リューメイちゃんと怒濤のように店頭の模様替えをしました。中央のテーブルに所在なくひとりぼっちになってた最後のゴールデンレムリアンも、他のレムリアンクリスタル達の場所へお引っ越し。最近ハマっている断捨離も取り入れてすっきり!!気の流れもよくなり、エナジーも新しくいい感じになりました。キラキラのAAAクラスブラジルレインボウクラスターが勢揃いしていますよ~!見に来てね~。

そんな中、徳島からクリスタルヒーリングを受けに一人の女性がご来店されました。
初めてお会いするのですけど、どうしても初めての気がしない。うちの旦那さんまでもが、お久しぶりですという具合。
クリスタルヒーリングをはじめますと、むむむむむむ~~かなり高波動の方で、なかなか石を乗せることができない。
もう、肉体レベルや感情レベルでのヒーリングは終了しておる様です。
「使用してない新しい石をお願いします」と、強いご要望がどこからともなく押し寄せてきます。
むううううう、あらがえない。
必要ないような石を乗せると、ポンっと弾き返されてしまう。その度、「やっぱりイヤなのかあ」「使用してない新しい石をお願いします」の繰り返し。
何個か新しくおろしたばかりの原石があって、それはすんなりと自らチャクラの場所を決めてぴしっびしっと乗っていく。
そして日頃ヒーリングではほとんど使用しないレムリアンがどんどん動き出す。
おお、珍しいなあ。レムリアンは目的と方向性がはっきりしているので、レムリアに関係ないクライアントさんの場合は出番はないのです。それこそ乗せようもんなら「やだやだ~~担当が違う~~」とコロンコロンと落っこちていきます。
長いこと使っていない大きめのレムリアンレーザーワンドがハートチャクラにばっしん!
サードアイには深海を思わす濃紺のアズライト原石、そのサイドに未使用のオレンジレムリアンがに神殿の柱のようにどしんどしん。
見たことのないレイアウトになりました。
クリスタルボウルもやる気に満ちて、海の底から沸き上がって来るような神秘的な音を奏でます

ん~~、今日のクライアントさんは一体何者?

心地よい空間の中、私の脳裏にこだまする
「レムリアン人だと伝えるように」
へ?レムリア人?そりゃそうだよな、このレムリアンレイアウトは、ふつーじゃないもんね。
でもでも、もなりはヒーリングをしていながら「あなたは00人ですよ」とお伝えするのが
とてもおこがましいというか恥ずかしいというか、苦手なのですよ。。。のほほほ。。
ま、言い方を変えれば霊感的なことにはとても懐疑的な性質なので(大好きなのに)、自分と言えどもそんな状況になったときはまずは疑ってかかります。私の個人的な見解ではないのか?とかへんなエンティティに声をかけられてるんじゃないのか?とか。真剣だからこそ、気軽に言えない。

スイッチ入るとべらべらしゃべるんですけどね。場合によってそのスイッチをなかなか自分で入れられない。
もぞもぞ迷ってますと(迷うなあ

ヒーリング中にいい)
「伝えないとこれ以上ヒーリングは続きません。レムリア人だと言って」
はああ、困ったなあ。
何でもそうだけど、3回質問すると真実の答えが返って来るといいます(これ本当)
レムリア人ですよと言いたいけど、も少し我慢。
いわないとまずい!!っていう本気の状態になるまで様子を見てみる。

強いけどしんどくない威圧感が押し寄せて来る。ああ、これはこのクライアントさんのイワユル、ハイヤーセルフさんだなと了解。
す~~っと私も楽になって
「貴女は、レムリア人です」
そうお伝えすると、彼女の中で何かの堰が切れたように一番深いところからの言葉が返ってきはじめた。
ああ、封印して来られたんだな。
この物質界で見えない世界とのバランスを取るのにご苦労されてたんだ。この部分の悩みや苦しみはなかなかシェアできないのよね。こういったケースは根本解決がとても難しい。伝えるのが難しい上に、理解してもらいにくいので第三者からは「贅沢な悩み」としか見てもらえない。なので、内に秘めてしまう。そしてそれは自らの内でどんどん大きくなるのです。出口を求めて。
でも自分の中で起こった神秘体験は分かち合うことはできなくても、自分の真実に目覚めるまたとないきっかけとなる。
その体験を原動力にして、「目覚めた人」への長い旅が始まる。
そうやって、人の本当の旅が始まるのだけれど、魂の旅は困難なもの。
挫折もするし、孤独も感じる。それもまた学びなのだけれど。
諦めてしまうと、本来の自分として開花できなくなり、不完全で虚無感に包まれた人生をいやいや生きていかなければならなくなる(それって絶対イヤだよね

「このままだとご自身腐っていくばかりですよ」
「死んだように生きていくのがなにより辛いことではないですか」
「海から吹く風に、原始の風と野生の中にご自分を解き放つときは今しかありません」
私を通して、彼女の深い高い部分から言葉が湧いて来る。
これは私(もなり)が言っているのではない。
彼女を守り導いているサムシング・グレートから届く言葉。

レムリア語で歌われている音楽がある事を思い出し、ヒーリングの締めくくりに流した。
ああ、ぴったり。
「もう旅は終わった、家に帰るとき」
自動書記みたいに書かされたメッセージは、旅は今までの00さんとしての人生。もう、本来の自分ではない演じて来たような自分は終わりという事。家とはご自宅ではなく、本来この方がいるべき場所。生き生きとしたジャングルに囲まれた、いつも風の吹いている海辺。
さあ、帰ろう。もう、帰ろう。
そして、あなたの光りを分かち合う為にまたここに戻ってくればいい。それは奉仕という形で、人と人を繋ぎ、癒し、喜びの輪が広がっていく為に必要な事。循環するエネルギーの輝ける一部となって、地球を喜びの方向へとまわしていこう。
あなたにはきっとそれが出来るはず。
ヒーリングが終了して、彼女に使用した石の説明をしながらはっとした。
このレベルの人は、マスタークラスの水晶を持つべき。まさに、ゴールデンレムリアンの最後の1本を持つにふさわしい人ではないか!!しかも、徳島の人。完璧な3角形が出来上がる。
おお~~、なんてことでしょう!!
ぱぱぱぱぱああっと何かが繋がりました

お店に戻って、すぐにゴールデンレムリアンをご紹介しました。
連れて帰ってくれるかしら?
店内には愛媛の姫様達が沢山いらして、その中になんとあのMさんが。
「背中がゾワ~~としたので振り返ったら、ゴールデンレムリアンを持たれてました」
それで、MさんとRさんをご紹介して、レムリアン魂同士の水晶ミーティング。
仲間は必ずいます。

どの人も決して一人じゃない。
自分が望んで旅をすれば必ず出会えるようになっている。まあるい地球。

そんなこんなで、レムリアンは無事に四国に三角のグリッドを創ることができました。
マスタークリスタルはやっぱりすごいなあ。
これからどんな事が起こるのかますます楽しみです。
スッゲく長くなりました。

ここまで読んで下さってありがとうございます。

書いておきたかったの。素敵な一日だったから。