※キャッシュを削除すると更新される場合があります。

まさかの組み合わせ!

クリスタルトライブの皆様、こんにちは。

なかなかブログ更新が思うようにはかどらず、
またもご無沙汰ブログになっております、はい(汗)

紹介したい石ちゃんや、「続く〜」と言ってそれっきりになってるあの話この話。
書きたいことはいっぱいあるのに、なんやかやと忙しくて楽しみにして下さってるクリスタルトライブさん(少ないとは思いますが)すみません。

シェアしたいお話がどんどんたまっていくので、
今日は今日あった素敵なことを書いてみたいと思います。

まさかの組み合わせのミラクル!
それは、こちら〜

ゴージャスなラリマーとルチルクォーツ!

素敵でしょう!

まさかの組み合わせとは、
平和・調和・自然との共生のシンボル。カリブ海そのままの海の宝石

ラリマー

と、黄金の光が物質界での豊かさを顕現する、金運仕事運アップで有名な

ルチルクォーツ

出会うはずもなかった、
違う世界に生きる二人が運命のパートナーだったなんて!!
って、まるで映画のラブストーリーのようですが笑

ルチルのブレスってどうしても、仕事金運上昇志向の男性がデデンと身につけているイメージがありますよね。男性ぽいというか。
しかしこのルチルクォーツのブレスレットは14ミリの大玉ながら稀に見る品格がございまして。
もなり、これまで沢山のルチルクォーツブレスを見てきましたが、
初めて惚れ込んだルチルのブレスレットだったのです。

まさに、「アフロディーテの髪の毛」と呼ばれる所以な気品。
水晶の透明度の高さはもちろん、金線のゴールドカラーの美しさ、入り方が
格調高く、オーラはまるで高級な蜂蜜のよう!
豊かさ、ゴージャスの次元が違うように感じておりました。

かたやのラリマーはスターボーン社製のかなり大きなペンダントトップ。
珍しくゴールドコーティングのバチカンや細工が珍しい作品でした。

ラリマーとルチル。
長いこと石屋とクリスタルヒーリングをやってきましたが、
この二つの石の相性がこんなにもいいとはあまりに衝撃でした。
新しい次元の扉が開いたかのようです。

その扉を開けてくれたのは、高知のクリスタルトライブMさん。
昨年の秋に初めてご来店。クリスタルヒーリングを受けられてから、
クリスタルロードをいやクリスタルマウンテンをまるで駿馬のごとく駆け昇って来られた、

まさに今年の新人王と呼びたいクリスタルトライブさんです。


次々に石を迎えられるたびに(またそのコレクションがすごいのだけど)
その時々の石ちゃんのパワーによって解放され、
内面の光を見出していくお姿はいつも美しく、濃密で。
石は通じ合えばほんとうに「人」に良い影響を与える地球の仲間なのだな〜と再確認いたします。

パワーストーン初心者向けの優しいエネルギーの石や水晶ポイントから始まって、あれよというまにメルー水晶やアゼツライトをお迎えしエネルギーがピークまで高まって一旦お休み。(アルター拝見したいですね〜)



でもその間、瞑想とかちゃんとされているんですよね

おひさしぶりのご来店の今日、すっかり落ち着いたバイブレーションになっていたMさんに声をかけてくれたのが、ラリマーの四角いペンダントだったのです。

いろんな石をお持ちだけど、お洒落でスタイリッシュなMさんはラリマーは自分には似合わないし、関係ないと思っていたようでびっくり!
声をかけられた私もびっくりでしたが、金のチェーンで合わせてみると驚きの鳥肌が。

ラリマーと金もミスマッチな感じですよね。
なんかこう、もっとオーガニックなマクラメ編みとかせめてシルバーなイメージ。
でも洗練されたマダムが身につけると、ラリマーの別の表情が現れてくるのですよ。
流石スターボーン、グッジョブです!

そして、以前からずっと気になられてたルチルのブレス。
もしやと、手にするとあら不思議!

まさかのラリマーペンダントとルチルブレスのマリアージュは、
石の組み合わせ概念の地平線を超えて、新たな境地を見せてくれました。

大げさでなく。

それは、ナチュラルな美しさと都会的な洗練が溶け合ったような、
どこか新しいバイブレーションです。

いろいろ体験して大人になった女性の内面の統合を見るようでした。

鉱物界の住人たちがクリエイトしてくれる彩り豊かな人生。

何億年何万年と世界中のあちこちに居た石ちゃんたちを、
現代の日本でお迎えできるのは、ある意味天と地球からの恩恵です。
ほんの百年前でも有り得なかった。

あなた自身が知らなかった自分の側面を、開示してくれる鉱物達。
運命の石に出会えるのは、地球に生まれた喜びの一つですね。

石が好きだ〜!!

ドゥニクリスタルへ続く

こちらは当ドゥニクリスタルのホームページです。
綺麗な写真がたくさんあります!是非見にきてください!