※キャッシュを削除すると更新される場合があります。

化石はスピリチャル

クリスタルトライブの皆様、こんにちは。

ところで、
皆さま化石持ってます?

化石って夢見る男の子のロマン感ですよね〜

太古の地球に生きていた生物の姿。
悠久の時を経て今ここにあるのですものね。

かわゆすアンモライトちゃん。
見事に石英(水晶)と化石化した姿もロマンです
黄金比の螺旋が神秘です

ドゥニクリスタル はフルパワーストーンから化石、隕石に至るまでミネラルショーと同じくらい種類は揃えておりますが、パワーストーン愛好家の方には一向に振り向いてもらえないのですよ(( ;∀;)なぜに

ドゥニクリのスタッフみんなは大好きなんですけどね
・:*+.\(( °ω° ))/.:+化石ラブ♡

スピリチャルと関係ないと思われてるからかしら?
結構スピリチャルなんですよ〜

その証拠に

スピのサウルス

と申しますでしょう♪( ´▽`)

こちらはスピのサウルスの歯の化石
どんな恐竜さんだったのでしょうね〜
中生代白亜紀前期(約 9,800 万 – 約 9,500 万年前)なので、
それだけの年月この物質界で形を保っているのですよ〜
しかも本体絶滅

ダジャレはさておき╰(*´︶`*)╯♡


もなりは恐竜時代に恐竜として生きてたような記憶の断片が蘇って戦慄したことがあります(笑)
当然恐竜好きですし、化石も大好き♡


恐竜と共存している素晴らしき世界を描いている「ダイノトピア」という絵本は
私の宝物のような存在です。

ご存知ですか?
絵が誠に素晴らしい
こんな世界があればいいのに。
恐竜さん達に知性があり人間と楽しく暮らしているのです
私にはアトランティスに見えてしょうがないですが

どれだけ好きかというと、
外国在住の頃にこの絵本の恐竜さんの絵をタトゥで入れたほど!

まー、そんなカミングアウトも置いといて(≧∀≦)きゃー書いちゃった〜

10年ほど前に南アメリカのシャーマンが来日した時、友人がそのシャーマンを自宅に招いてパーティをしたんですね。
私は友人の息子さんへお土産にシダの葉の化石を持っていったんです。

そしたらそのシャーマン(男性でイケメン)が、

「これは素晴らしい!!なんてパワフルな化石なんだ!どこで採れたものですか?」

と、その化石にえらく食いついてきまして。
まさに食べんばかりに「くんくん」と匂いを嗅ぐのですよ!

シャーマンさんは化石愛好家でなく、シャーマンとして化石の放つバイブレーションに大喜びだったのです。

しばし丹念に撫でましながらシダの化石と対話した後、

「これは大変素晴らしい化石だよ。大事に持っているんだよ」と、まるで愛しい動物さんを手渡すかのように息子さんに返しました。

その一部始終を見ながら、ああシャーマンって大自然、すべての生命体と時を超えて繋がっていられるんだ〜って感銘を受けました

化石はそんなお喋りではありません。

あえて言うならば

聖なる沈黙

かつて生きて躍動していた頃の記憶が、
鉱物界によって永劫の中に閉じ込められた静謐な存在として
未だ地上に佇んでいるといった感じでしょうか。

なので、化石を手にしますと私たちのDNAに刻み込まれた生命の歴史、爬虫類や植物そして鉱物の記憶が共振しはじめます。

私たちは知性やハートを持った人間として存在していますが、
思考や感情など表層意識のさらに奥にある生命としての「根源的な意識」という領域があります。
それは潜在意識や無意識に近いですが、
その領域に表層の顕在意識がただ休息していく、
個も自我も言語もない大いなる全体の一部としてくつろぐといった

偉大なグラウンディング

が起こります。

偉大なるグラウディングはアセンディングと同様、
目覚めである

上にあるが如く下もかくあり

化石は偉大なスピリチャルストーンです

このブログで紹介された石ちゃんです!

様々な種類の化石、隕石です!
綺麗な写真がたくさんです!

是非ご覧ください!