春の萌し♡マダガスカルからピスタチオなグリーンクォーツが初お目見え

  • 2023年2月4日
  • 2023年5月28日
  • 石の話
  • 542view
  • 0件

クリスタルトライブの皆様、こんにちは。

立春の今日は、「春」にちなんだ可愛らしいマダガスカル産グリーンクォーツ原石のご紹介です。

雪解けの大地に柔らかく広がる春の萌芽を思わせる、黄緑色の緑簾石(エピドート)を伴った
初めて見る水晶さんです。

優しい色調はこれまでに見たことのないライトグリーンで、しかも原石はエレスチャルのように複雑な形状をしており、先端はカテドラル状で且つダブルターミネイト。

どの子もマスタークラスの特徴を複数備えており「一人完結型」の見事な水晶さんたちです。

モナリは一人完結型の水晶さんが殊の外好きです。母岩もなくクラスターでなく、一人でどうやって成長してきたのだろうと感嘆してしまいます。
そして、一人完結型水晶さんは小さなロケットか宇宙船のようなパワーを感じるので「ロケット水晶」と呼んでいます(モナリだけです。そんな名前の水晶はありませんです〜、念の為)

この愛らしいグリーンクォーツさんに、もなりもRUMIちゃんもすっかりやられてしまいました。

「これは何か、ちゃんと使命を持って現れていますね」

「この子は凄いですね。本当に素晴らしい水晶です」

と、いつになくRUMIちゃんが萌えています。
彼女もたくさんの水晶、石さんと関わっているのでこの子たちの言葉に出来ない不思議さがビンビン伝わっているようです。

そう、RUMIちゃんが惚れてしまうほどにこのグリーンクォーツさんはスーパーパワフルな結晶でありながら、なんとも可愛らしい波動をしているのです。

私もクリスタルヒーラーとして「なんとヒーリングに向いているクリスタルであろうか」と、一つお迎えしたいです。

エピドート(緑簾石)は「過去からの解放」を司る鉱物です。
多くは川海苔のような(四万十あおさのり( ゚∀゚)o彡°)のような濃い緑なのですが、
マダガスカルのクリスタルと共生しているエピドートちゃんは
海苔というよりピスタチオみたいなのです♡

なんと、淡い黄緑のエピドートは調べてみると

「ピスタサイト」(ピスタチオ色だからだそうです)

という別名がありました!

エピドート(ピスタサイト)は、一言でいうと

自由で生き生きとしたエネルギー

です。

これまでの固定概念から抜け出し、自由で発展的な考え方をもたらしてくれます。
また、新鮮で生き生きとした毎日を過ごすことができるようにサポートします。

ほんとにね、形状も素晴らしいのですよ。

一つ一つ丹念に説明したいですが、それはウェブショップの方でお楽しみください。

最後にこの稀有な新人さんにぴったりの春の和歌を万葉集より贈りたいと思います。
というより、このピスタサイトクォーツさんが私達に届けてくれたのですね。

    石ばしる垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも

石の面をはげしく流れ落ちる滝のほとりにわらびが芽を出している。いよいよ春になったのだなあ、という意味です

『万葉集』巻八「春の雑歌(ざふか)」の冒頭に、天智天皇の第7皇子である志貴皇子の作とされ、「懽(よろこ)びの御歌」の詞書が付く。(一首鑑賞様より抜粋させていただきました)

という訳で、今日は立春。

春のはじまり♡おめでとうございます。

鉱物界からでした〜

ドゥニクリスタルへ続く

こちらは当ドゥニクリスタルのホームページです。
綺麗な写真がたくさんあります!是非見にきてください!