※キャッシュを削除すると更新される場合があります。

錆と煤

クリスタルトライブの皆様、こんにちは。

梅雨で雨ばかりの高知ですが、楽しい毎日です。

昨日の定休日は、リューメイちゃんのお誘いで
超本格南インドカレー「ミールス」のお店、知る人ぞ知る

錆と煤/
さびとすす」

さんへ、リューメイちゃん、パパ、パダワン、わしの4人で行ってきました~

いやもう、屋号からして渋すぎるっ!!かっこいい!!
めっちゃ好み~。オーナーさんのスピリットの高潔さを感じます。
期待が膨らみます~。

なんと!こちらのオーナーさんはリューメイちゃんの同級生だったのですって!
当のリューメイちゃんもインターネットでお店を調べていてびっくり!
再会も楽しみだ~

いつもはお店で4人ですが、初めて車中4人でいざ南国へ。

緑が美しい広々した田んぼを抜け、
民家が並ぶ静かな通りに何の目印もなく
侘び寂び極まる古民家がひっそりと。

錆びが味わい深く美しい。これはもう芸術ですな。
大きなサボテンとタルチョ(チベット仏教の旗)に愛すら感じてしまいます。
LOVE~

昭和の香りが残る古民家の良さを最大限に活かしながら、
センス良く改築してある店内は、
妙にマッチするエスニックの香りでいっぱい!

リューメイちゃんと驚き喜びの再会!お隣にいらっしゃる方が
「錆と煤」のオーナーかずこさん
ステキな笑顔の一児のお母さんです

インドやアジア旅が長いわたし達はさらに癒しとくつろぎの空間へ。。ありがたい。

オーナーかずこさんとのおしゃべりもまるで宝箱を開けた様!

そしてじゃじゃ~ん!!

これが南インドのカレー
「ミールス」です!

なんて美しいの~!そしてなんて美味しいの~!!
魂と体が至福です!

お見事!としか言いようのない素晴らしいミールスです。

南インドのカレーはたくさんの種類が並びます。
とても暑い地域なので、北インドのカレーと比べるととてもあっさりしていて、食べやすく、いい感じの酸味があるのが特徴です。
豆や、野菜のカレーに、ヨーグルトやすっぱいスープ、いろんな野菜をそれぞれ違う味付けをした炒め物やサラダ風のものが、これでもか~と贅沢に並びます。

ドーナツ型のワダ(激ウマ泣き)も入れると、全部で13種類!

凄いですよね、全部味の違うカレーを作っちゃうんですよ~。
それがことごとく美味しい。
インディカ米バスマティーライスがまた美味しい!

懐かしいと美味しいがごっちゃになって、
高まる喜びに右手がもうじっとしていられないっ!!
インド式で指でそのままいただきました~!

いや~、我慢できんかったね。
インドカレーはやっぱ素手よね。
ドゥニクリ4人、久しぶりといえど慣れた手つきです。
そこへオーナー、すかさずレモン入りのフィンガーボールを。うれしいなあ~。

美味しいミールスが生まれる温かいキッチン
スパイスが所狭しと並んでいます

店内ではインド雑貨やカレーの食材、スパイスなども販売してました
マスタードオイルとヒヨコ豆買っちゃいました~
作るよっ!カレー

天井のライトもステキ
オーナー夫妻手作りの空間は魂の原風景の中にいるようで
身も心も家族愛、人類愛で満たされました

故郷高知にこんなに素晴らしいお店があったなんて!

しかも、オーナーさんといろいろお話しているとドゥニクリスタルにも来てくれたことがありました。わ~い!

「地元に帰ってきたら、幸せの全部がありました」

オーナーかずこさんが何気なく言った一言が心の琴線を奏でる。

青い鳥はあなたの側にいるというけれど、遠く旅に出て探して探して帰ってきたから気づけるのかもしれません。
旅に出なくても、外向きの心をうちに向ければ、喜びや幸せはいつもあなたの周りで翼を広げて待っているのでしょう。

幸せな人が作る、幸せな空間。
そこに愛のある美味しい手料理があり、笑い声があって。
好きこそが才能で、少しの勇気と情熱があれば、世界は愛を抱いて回り始める。


たっすいがじゃない、はちきんチャイ。唸る旨さ!
(土佐弁で「たすい」とは張り合いがない、手ごたえがない。「たっすい」は
「たすい」の強調語。キリンビール高知支社の「たっすいがはいかん!」は有名

〆のチャイも絶品!インド人もびっくりだよ~

オーナーさんは天才です!
そして可愛い~!!

「錆と煤」さんの益々の弥栄を祈って!

OM SHRI HANUMATE NAMAH!!

ドゥニクリスタルへ続く

こちらは当ドゥニクリスタルのホームページです。
綺麗な写真がたくさんあります!是非見にきてください!