※キャッシュを削除すると更新される場合があります。

⚡︎プラズマクリスタル⚡︎

クリスタルトライブの皆様、こんにちは⚡︎

プラズマクリスタル、あっという間の完売に、
スタッフ一同驚嘆しております〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

お迎えいただいた皆様、ありがとうございました。

ポチッとなが間に合わなかった皆様もご安心ください。

第二弾プラズマクリスタルが控えておりますよー!!

さてさて、ホームページではWeb担当ソーマ(息子だが)が、
親バカ抜きにして天晴れな解説を書いてくれました。写真も〜♡

母さん、出番ないやん。
楽になったやん( ´∀`)
と、思ったものの

プラズマクリスタルがどんなエネルギーやメッセージを持っているのかしら?と、グリッド組みたくてたまらないっ!!

という訳でなんとか時間も取れて、
いざプラズマちゃんと遊ぶぜー!っとなった途端

強烈な睡魔が(( _ _ ))..zzzZZ

とてもじゃないがグリッドなんぞ組める状態ではないので、
取りあえずサードアイにプラズマちゃんを一つ乗せて横になりました。

寝落ち防止に30分のタイマーをかけて、
内心「こりゃー爆睡だな」
と、サードアイのジンジンビリビリを楽しんでおりましたら。。。。

わりと眠れない。
思考は脳裏を往来するものの、意識的にクリアーなので雑念を見守っている感じが続き、いつまでたっても寝落ちしない(ほんとは少し寝たかった)

しばらくそんな瞑想状態を楽しんでいたら

ち〜〜〜〜〜〜ん♪

なにかが完了したように突然、カパンっと目が開き飛び起きてしまいました。

タイマー終了10分前でしたのにプラズマクリスタルヒーリング、
っちゅーよりはクリアリング&チューニングが完了したようです。

さっきまでの怠い眠気はどこへやら。
清々しいまでに漲るエネルギー。
お待ちかねのプラズマちゃんをガバッと取り出すと、手が勝手に動き出します。

私が「あーしようかしら♪こーしてみたいわ♩」なんて閃くより先に、
プラズマちゃんがシャシャシャ⚡️っと動いてくれるので、
ほぼノーマインド状態。

で、1番最初にできたのがこちら

おおおおおおおおおおおお⚡︎

中心に向かって光陰矢の如し⚡︎⚡︎

この写真ですね、加工なしです。
しかも、私のiPadで普通の部屋の照明で撮っただけなんですよー!


凄い光プラズマアアアアアア

と、浸ってる暇もなくプラズマちゃんたちは砂曼荼羅が吹き飛んでいくようにバラバラになって、次のグリッドへ

シャンっ⚡︎

今度は外向きになりました

組まされてるというより、並べさせられている感じ。

そしてその間中ずーっと脳裏に

「秩序ってなんだ」

という言葉が響いていました。
私の声なのか、プラズマの声なのか。。。。

プラズマが光言語(言語化されていない閃き)で伝えて来るのは

⚡️秩序は人間が作るものではなく、大自然、宇宙のハーモニーなんだよ⚡️

並べる間中、私の意思(石)介入は許されないのでした。

だから、このグリッドは大いなるハーモニーの顕われなのです。

そしたら、

⚡️楽しくなってきたね♪遊ぼうよ⚡︎

内巻き

外巻き

私が右回りだ、回転だと思考による意味づけをはじめると

⚡️考えようとせず、感じようとせず、無為にしてただ共に在れ⚡️

純粋な水晶が織りなす光のアートは、言語化や意味付けを消し去り
ただただ内なる「無」へと誘い続けます。

すっかり空っぽになってしまった私は、瞑想後の静謐な空間に漂っているようでした。

その日はブログは書けませんでした。
なぜ、内向きと外向きなのか。。
「内と外、内と外」という言葉が頭の中をぐるぐる回りながら眠りにつきました。

翌朝インターネットを見ていると、
ふと現れた言葉に目が止まりました。
それはインドの神秘家OSHOの講話の一つでした。

『精髄と生命は見ることができない。
この二つは天上の光の中に含まれている。
天上の光は見ることができない。
それは両眼のあいだに含まれている。』

ソーマがプラズマの解説の中で

「炎の中核には踊り続ける精霊が!
雷鳴の中核には空を翔る精霊が!
どこからともなく吹く風!
愛を育む地球も、生命を与る太陽も全て、プラズマ=精霊です!
私達現代人は知らず知らずのうちに沢山のプラズマ=精霊の助けを借りて生きています。」

このようにプラズマを詩的に表現してくれてて、
感銘を受けたものですが(石の先輩として)

精髄と生命」って、
まさに「プラズマ=精霊」のことではないか!!

そして、やや興奮しながら続きを読んでいくと、
そこには珠玉の言葉で


外向きと内向きのことが書かれてあったのです(驚)

〈以下OSHO -The Secret of secretsより抜粋〉


水とは外へ向かう流れの象徴だ。
このことを覚えておきなさい。
”外向”と”下降”は同じ意味であり、
”上昇”と”内向”は同じ意味だ。
下降するものは
すべて外にも向かい、
上昇するものは
すべて内にも向かう。
そしてその逆も言える。
水はつねに
下に向かって進む。
それゆえに
水は外へ向かう流れを象徴する。
水は水そのものから離れてゆく。
水の旅は外界の旅だ。
火は上昇し、
つねに上に向かって進む。
そして上昇と内向は同じ意味だ。
火の旅はつねに内界へと向かう。

中略


内へ向かうこと、
もどることを意味する。
つまりそれは帰ること・・・
自分の本来の姿を
取りもどすということだ。
「悔い改める」という言葉は
メタノイア—回帰すること、
180度の転回を意味する。
外へ向かって流れ続けたら、
あなたは水のままだ。
内側に方向を変えれば、
あなたは火になる。

全文読み終えた後、しばらく放心状態でした。

プラズマクリスタルが描く「内と外」の答えが、
まさに天から降りてきたのでした。

「12次元のエネルギーを持つセンティネントプラズマクォーツ」
という解説を見るたびに、
呼び名は違えど同じ「プラズマクリスタル」を紹介する私は、
12次元のエネルギーとは一体どんなんや?と
正直思っていました。

だってねぇ、
12次元だよʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

私たちのいるここが3次元、霊界が4次元、天使界、菩薩界が5次元として、
そこからさらにさらに上がっていき。。
イメージすら不可能だよ。

しかしながら、無色透明高純度の輝くプラズマクリスタルは、
確かに12次元のエネルギーであることを体験させて頂きました。

パラドックスにしかなりようがない次元だから、表現するのは難しいけれど

精髄=無にして有

その波紋の森羅万象としてのこの世の一瞥を垣間見せてくれました。

ありがとうプラズマクリスタル

ドゥニクリスタルへ続く

こちらは当ドゥニクリスタルのホームページです。
綺麗な写真がたくさんあります!是非見にきてください!